番組内容 幼児向 ( 情操教育 )

《 テーマ 》

3~5歳児を対象に、星と楽しく遊ぶことをテーマに以下の番組を用意しております。

   1:ほしとあそぼっ!、たなばたさま

   2:ほしとあそぼっ!、春の動物星座めぐり

   3:ほしとあそぼっ!、惑星に大接近

 ※ 要望により、オリジナルな番組もご用意できますので、お気軽にご相談ください。

 

《 番組例 》

七夕物語 星空

【 6月に実施した「ほしとあそぼっ!、たなばたさま」のアブストラクト 】

1:当日の日の入~夕焼け空~満天の星(21時)への変化を楽しみます。

  途中で、童謡「ゆうやけこやけ」をみんなで歌います。

2:天の川がよく見えます。高い空には1等星ばかりで大きな大三角が見えます。

3:星座の絵を重ねると、こと座、はくちょう座、わし座です。

4:こと座とわし座の星は、七夕の「おりひめさま」と「ひこぼしさま」です。

5:七夕物語(ビデオ映像で約5分)を見てみましょう。

6:7月7日は晴れるように願いを込めて、童謡「たなばたさま」を歌いましょう。

7:南の空には、さそり座があり、その姿はこんな感じです。

8:東の空に見える明るい星は何だろう? ズーム・アップすると、木星です。

9:空全体にある星座の名前全部出します。ついでに、絵も出しましょう!

10:朝まで見ていると、星が動き、流れ星も見られます。

 

《 タイムスケジュール例 》 

  時  刻 備  考
現場到着   8時30分  場所:講堂
機材搬入・調整   8時30分- 9時30分  
1回目投影   9時45分-10時10分  いちご組(39名)
2回目投影  10時20分-10時45分  りんご組(32名)
3回目投影  10時55分-11時20分  つき組(32名)
4回目投影  11時30分-11時55分  ほし組(30名)
機材搬出  12時00分-12時50分  

 

《 幼児への注意事項 》

 1:ドーム内はうす暗くなるので、「怖くなったらお友だちと手をつなぎましょうね。」

   と声をかけます。もし泣かれてしまった場合には、ドームの外でお休みいただく

   ようになります。多くの場合、子どもたちはドームに入ることに興味津々です。